ルータとL3SWとL2SW(HUB)の違い

ネットワークを構築するにあたり、機種の用途は最低限把握しておいたほうが良いかと思います。

 

ルータ

●WAN回線を収容し、ルーティングを制御する為の機器

●外部接続向けゾーンに設置されることが多い。

●WAN回線収容ポートがあり、LAN内向けポートが少なめな機器が多い
●ルーティングや帯域制御、NATなど多機能である
●実装しているOSにてソフトウェア処理で制御される

 

代表的なベンダー

・Cisco(シスコ)

・YAMAHA(ヤマハ)

・NEC(エヌイーシー)

 

 

L3SW

●各L2SWやHUB、PCやサーバを収容し、ルーティング制御する為の機器

●LAN内に設置されることが多い
●WAN回線収容ポートがなく、LAN内向けポートが多めな機器が多い
●ルーティングやNATに優れており、ポート間スループットが速い機器が多い

●実装しているOSでのソフトウェア処理ではなく、ハードウェアで処理される

 

代表的なベンダー

・Cisco(シスコ)

・YAMAHA(ヤマハ)

・NEC(エヌイーシー)

・Apresia(アプレシア)

・HP(エイチピー)

・AlaxalA(アラクサラ)

 

L2SW/HUB

●各PCやサーバなどを収容し、ルーティング制御せずL3SWやルータと接続する機器

●LAN内に設置されることが多い

 

代表的なベンダー

・Cisco(シスコ)

・YAMAHA(ヤマハ)

・NEC(エヌイーシー)

・Apresia(アプレシア)

・HP(エイチピー)

 ・AlaxalA(アラクサラ)

 

基本的な構成

基本的な設置場所で構成を書いてみました。

冗長化構成も基本は変わりませんので、ご参考までに。 

 

f:id:zuzuzuwork:20171229013854p:plain

 
最近の機種は性能が高くなり、L2SWでも簡易的なルーティングできたり、ルータでもL3SW代用できたりと区別ができなくなってきておりますが最低限、機種における特徴は把握しておきたいところですね!