ネットワークエンジニアが作業時によく利用するフリーソフト一覧

作業時に利用すると便利なフリーソフトのご紹介です。

 

Tera Term(テラターム)

必須アイテムですね。本ツールがないとネットワーク機器の設定が出来ません。

ja.osdn.net

 

EXPING

作業PCから設置済みネットワーク機器やサーバなどのIPアドレスへ複数のPINGを実施するためのツールとなります。PINGとTracertが出来るフリーソフトウェアです。私の知っている限り使っていない業者は居ないかもしれません。

www.vector.co.jp

 

DF

テキストファイルの違いを比較し、差異を表示してくれる便利なツールとなります。ネットワーク機器の設定変更前コンフィグと設定変更後コンフィグを比較し差異確認し、設定が想定通り変更されたかを行う為に利用しております。

www.vector.co.jp

 

Rekisa

こちらもDFと同じ比較ツールとなりますが、DFは2つまで比較ですがこちらは複数の比較が出来ます。どちらが使いやすいかは人の好みになりますので利用して気に入ったほうをお使いください。

差分表示ソフト Rekisa

 

RouteDiff

事前ルーティングと事後ルーティングを比較し差異を表示させることができるツールとなります。使い方はとても簡単です。

routediff.jp.brothersoft.com

 

作者様のHPはこちらになります。

Chiba Sweet Sounds Jazz Orchestra

 

Nana

ナナちゃん。ネットワークに負荷をかけて、スループットを見るためのツールとなります。TCPやUDP指定でき、パケットサイズなども調整でき使い方は簡単です。作業時に拠点間でのスループット測定で利用することがあります。

www.vector.co.jp

 

以上が基本的にネットワークエンジニアの作業用PCにインストールされているフリーソフトウェア一覧となります。

 

その他にも作業により必要なツールは異なりますが基本的な作業は紹介したツールがあれば一通りは対応可能です。